すっかりご無沙汰しているうちに、年も明け、もう3月です。

3月と言えば、桃の節句。

というわけで………。



急遽、作ってみました!
羊毛フェルトで桃カステラ〜!

写真の腕がイマイチなのですが、実物はもっと可愛く出来ています(>_<)

桃カステラとは、長崎のご当地お菓子です。
桃に見立てた縁起物。
桃の節句の頃には、地元のお菓子屋さんで見ることが出来ます。
ハートを象った(というか、桃を象ったというべき)カステラなどのスポンジケーキの上に、ホンダンという、砂糖を煮詰めた物を上に付けて、餡で作った葉っぱ(と枝)を乗っけたものです。
白い部分が砂糖。ピンクなところは、色づけしてあります。(ここ、超甘い!)

毎年、どこかのお店の桃カステラを食べているのですが、今年は白水堂さんのチョこももを食しました。
2/20までの期間限定だったのですが、カステラの部分がチョコ味だったんですよ。
ふわっふわしてて、美味しかった〜〜〜♪

久しぶりの羊毛フェルトでしたが、羊毛フェルトってのんびりチクチクしていいんだ、ってことを今日学びました。
ザクザクザクザクって勢いよくやってると、貼りで指を刺したりするけど、ちまちまとゆっくりやってればそんなことは(あんまり)ないし。
焦りは禁物。
私は、一気にやってしまいがちなので(いろいろ)、その気持ちを抑えてやることが大事なんだと、今頃になって気付いたのでした。
スピードは仕事の時だけでいいや〜。

使っているキーホルダーは何年も前に自作したもので、
かなりぼろぼろになってしまいました。

なので、新しく羊毛フェルトで作りました。
赤いハートです。シンプルに。

前回作った羊毛フェルトのクマ? なものよりマシです。
ちみちみと1時間くらいかけて作りました。

かなりこぢんまりとしたものになりましたが、
大きい物だと小さいバッグを使うときに場所を取っちゃうので、
もともとから小さい物を使っています。
大きいキーホルダーだと、バッグの中で捜しやすいんですけどね。



先日、レジンアクセを作ったときに、一緒に作りました。
ず〜〜〜っとやりたいな〜と思って、かれこれ1年前に買っていた材料がようやく日の目を見ました(^^ゞ

ベースになるスマホケースは透明。
あ、スマホのケースまでは自作できませんで………。
デコパーツ用に売っているものを利用しましたが、それにこだわらなくても一般に販売されているものでも作れるかもしれません。
ただ、うちにはあと1つこのデコパーツ用のがあるので、心配いりません。

レジンの本を参考に、家にあるシールやマステでデザイン。
といっても、レジンに使えそうだといろんなシールを買い求めていたので、家にある………って言うのはちょっと違うかも。
レジンを塗るときにはグリッターを混ぜたので、きらっきら。
混ぜすぎた感がちょっとあります。

結果、年甲斐のないものに仕上がってしまいました………。
かなりガーリーなものに。

次に作るときには、もっとアンティーク感の漂う物にしたいですね〜〜〜。
アンティークペーパーもいっぱいあることだし!