新しいデジカメのケースを作ろうと、ただいま型紙を作成中です。



一枚布で作ろうかと思っているんですが、蓋の部分だけ、別布にしたほうがやりやすい気がしてきました。

とりあえず、今日の目標は型紙の完成。
頑張ります。

花粉とかPM2.5とか酷いので、家にいるから、ちょっとあれこれ作ってます。



豆本、6冊。

キットが売ってあって、それを使って作りました。
スクエア型のは、1年半くらい、寝かせてました(^^ゞ
その他のは、この間上京した時に買ってきました。

マステとかはんこ、シールで表紙をデコ。
中身は無地のままなのですが………。
いろんな本になるように、バリエーション豊かにしましたよ。

スクエア型のレースのはんこを押したのがシンプルで一番気に入ってるかな。
手前のマリンチックなのも好きですv

さて、明日は午後から天気もちょっと回復するようなのですが、花粉と出来るだけ闘いたくないので、家で大人しくしています。
何か作ろうかな………それとも、ちょっと細々したお片付けでもしようかな。
すっかりご無沙汰しているうちに、年も明け、もう3月です。

3月と言えば、桃の節句。

というわけで………。



急遽、作ってみました!
羊毛フェルトで桃カステラ〜!

写真の腕がイマイチなのですが、実物はもっと可愛く出来ています(>_<)

桃カステラとは、長崎のご当地お菓子です。
桃に見立てた縁起物。
桃の節句の頃には、地元のお菓子屋さんで見ることが出来ます。
ハートを象った(というか、桃を象ったというべき)カステラなどのスポンジケーキの上に、ホンダンという、砂糖を煮詰めた物を上に付けて、餡で作った葉っぱ(と枝)を乗っけたものです。
白い部分が砂糖。ピンクなところは、色づけしてあります。(ここ、超甘い!)

毎年、どこかのお店の桃カステラを食べているのですが、今年は白水堂さんのチョこももを食しました。
2/20までの期間限定だったのですが、カステラの部分がチョコ味だったんですよ。
ふわっふわしてて、美味しかった〜〜〜♪

久しぶりの羊毛フェルトでしたが、羊毛フェルトってのんびりチクチクしていいんだ、ってことを今日学びました。
ザクザクザクザクって勢いよくやってると、貼りで指を刺したりするけど、ちまちまとゆっくりやってればそんなことは(あんまり)ないし。
焦りは禁物。
私は、一気にやってしまいがちなので(いろいろ)、その気持ちを抑えてやることが大事なんだと、今頃になって気付いたのでした。
スピードは仕事の時だけでいいや〜。