会社に常備しておくように、お菓子の為の専用バッグを作りました。



ちょっと横長いトートバッグ。
好きな色合いのもので作ると、やっぱり楽しいです♪

このバッグ、「裁ほう上手」をフル活用して作りました。
手芸をしているというよりは、工作に近いです。
ミシンを使わないので、気楽にできますが(夜中でも音を気にする必要がない)、正直、やっぱり縫い目がないのはさみしい感じ。
そして、多分、ミシンで縫うほうが早く出来る(^_^;)
便利は便利だと思うんですけどね。
手芸用ボンドより、使いやすい気がするので、普通に強力なボンドとして使おうかな。
ちなみに、強度は信頼できそうですよ。
重いものを入れるようなバッグとかは作ってないですけどね。

とかいいつつ………次もボンドを使ってブックカバーでも作ってみようと計画しています。
iPhoneが 電車に轢かれるというアクシデントがあって、今まで使っていた4Sとはお別れしました。
そして、5Sユーザーになりました。
今頃ですが。

なので、新しくスマホカバーを作りました。

4Sの時が結構ごてごてしてた感じだったので、今回はシンプルになるようデザインしました。



デザインは良かったんですが、作る時にちょっと失敗(^_^;)

気泡が入りまくったし、花の部分は立体化してます。
もともとの素材に厚みがあったせいもあるんですが、ちょっと浮いてしまったんですよね………。
おかげで、また平面に置いておくと、カタカタします。
(4Sの時もラインストーンを付けたせいでカタカタしてました)

次に作る時には、今度こそ完璧平面を目指します。
ただ、カバーってなかなか壊れなくて、4Sのスペア用に買っていたクリアカバーなんか出番がないまま用無しに(^◇^;)
どうしようかな、これ………。
作りたいと思って準備だけしていた、がま口。
ようやく、日の目を見ました。



小銭入れにしてみました。

実はこれ、2代目です。
今月の初めに、ほとんど同じものを作っていたのですが、ちょっと不恰好だったので、作り直したものです。

最近、運動をするために近所の体育館へ通うようになったんですが、そこの会員カードと、必要最低限のお金を入れていくだけにしようと、作りました。


が、がま口のサイズではカードを横にしても入ったんですが、出来上がってみると、カードもが入らない。
縦もちょっと、長さが足りない(^◇^;)
前回作ったのもそうだったんだけど、ちょっと横を広めにしたからいけるかと思ったんだけどな〜。
(大雑把なところが出た)

次はもうちょっとちゃんとかんがえます。
とりあえず、しばらくはこれで。

ところで、写真の隅っこに写っているボンド。
「裁ほう上手」というボンド。
縫わなくても、バッグとかまで作れちゃいます、って売ってあって気になってました。
とかいいつつ、やっぱり強度がどうしても気になってしまうし、縫い目もまたデザインの一つだと思ってしまうので、大物には使えないんですけどね………気持ち的に。
でも、小物くらいならいいかと思って、使ってみようと。

ですが、使った布が合皮でちょっと接着に不安があったので、ミシンにしました。
口金をつける時にだけ、普通のボンドとして使いましたけど(^_^;)

あと、ついでにがま口でこんなのも作りました。



こちらは、藤久さんのキット。
がま口をやってみようと思ってわりと早いうちに、勉強のために買いました。
でも、作ったのは小銭入れの後。
しかも、小銭入れよりがま口をつけるのに苦労した………。

さて、これには何を入れようかな〜。
口が大きく開くので、手芸道具を入れようかと思ったら、幅がちょっと短かったのよね〜。

実はとある事情により、うちにはがま口がまだまだあります。
もっといろいろ作らなきゃ(*^_^*)