この間のお菓子バッグと同じ布で、今度はブックカバーを作りました。



内側の布だけ色を変えました。
爽やかで良い感じです。

で、こちらも「裁ほう上手」を使ったので、工作みたいでした(^_^;)
ひっくり返す手間がいらない分、バッグを作るより楽だった気はします。

ところで、今まで使っていたブックカバー。
汚れが目立たないだけで、かなり薄汚れているのですが、新しいのに替えたのに、捨てるにはちょっと忍びないんですよね………。
それも自作したやつだったんですけどね。
こういうのは、自分が区切りを付けるしかないんですけどねぇ。
会社に常備しておくように、お菓子の為の専用バッグを作りました。



ちょっと横長いトートバッグ。
好きな色合いのもので作ると、やっぱり楽しいです♪

このバッグ、「裁ほう上手」をフル活用して作りました。
手芸をしているというよりは、工作に近いです。
ミシンを使わないので、気楽にできますが(夜中でも音を気にする必要がない)、正直、やっぱり縫い目がないのはさみしい感じ。
そして、多分、ミシンで縫うほうが早く出来る(^_^;)
便利は便利だと思うんですけどね。
手芸用ボンドより、使いやすい気がするので、普通に強力なボンドとして使おうかな。
ちなみに、強度は信頼できそうですよ。
重いものを入れるようなバッグとかは作ってないですけどね。

とかいいつつ………次もボンドを使ってブックカバーでも作ってみようと計画しています。
iPhoneが 電車に轢かれるというアクシデントがあって、今まで使っていた4Sとはお別れしました。
そして、5Sユーザーになりました。
今頃ですが。

なので、新しくスマホカバーを作りました。

4Sの時が結構ごてごてしてた感じだったので、今回はシンプルになるようデザインしました。



デザインは良かったんですが、作る時にちょっと失敗(^_^;)

気泡が入りまくったし、花の部分は立体化してます。
もともとの素材に厚みがあったせいもあるんですが、ちょっと浮いてしまったんですよね………。
おかげで、また平面に置いておくと、カタカタします。
(4Sの時もラインストーンを付けたせいでカタカタしてました)

次に作る時には、今度こそ完璧平面を目指します。
ただ、カバーってなかなか壊れなくて、4Sのスペア用に買っていたクリアカバーなんか出番がないまま用無しに(^◇^;)
どうしようかな、これ………。